読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の戦利品

先日、FONICのSIMカードとUSBモバイルルーターを手に入れたばかりですが、
またまた新しいSIMをGetしてしまいました。


CONGSTARのPREPAID PACKです。
携帯電話本体とSIMカードのセットで19.85ユーロ。
もちろん、お決まりの10ユーロ分のチャージ付きです。
いくら超シンプルな携帯電話とは言え、チャージ分を差し引いた
9.85ユーロ(1300円弱)でGetできるのは凄いですねー。
ぶっちゃけ、登録の手間と電話番号が変わることを気にしなければ
10ユーロのチャージを買うより、毎回新しいSIMカードを買ったほうが安くつくんですよねw
SIMカード単体だと8〜9ユーロぐらいで買えるので(^^ゞ
旅行者にとっては、ありがたいシステムです♪



いざ、開封。
左上から、取説、保証書、SIMカード、バッテリ
携帯電話本体、充電器、パンフレットになってます。



CONGSTARの料金プランはこんな感じ。
電話料金が安くなる、SMSが安くなる、インターネット定額、CONGSTAR同士だと電話かけ放題
などのプランがあります。
インターネット定額プランは4タイプあります。

  • 月200MBまで8.9ユーロ
  • 月500MBまで9.9ユーロ
  • 月1GBまで12.9ユーロ
  • 月3GBまで19.9ユーロ

私は、すでにFONICのインターネット定額を使用しているので、
今回はお試し用として月500MBプランに入ってみました。


実はFONICを使ってみてわかったのですが、滞在しているのが田舎なので
電波状況があまりよくありません。公称7.2Mbpsですが良くて数100kbpsぐらいしか出ません。
仕事でメール、HPを見る程度なら、通信速度が遅いことより、どこでも繋がる安心感の方が
数段上なので特に問題無いのですが、それでもやっぱり納得いかないw


そこで、インターネットで調べたところKONGSTARはT-Mobileという日本で言うところの
DoCoMo並に使える会社が、安価なサービスを提供するために作ったブランドということで
田舎でも使いやすいと情報がありました。ということで、実際に使ってみたところアンテナ6本!!!
SAMSUNG携帯はアンテナMAXが6本ですw)


ホテルではFONICは圏外になってしまうのですが、KONGSTARはアンテナ4本!!!
確かに使える!!!初めからKONGSTARにすれば良かった・・・(-_-;)


結局、現在はFONIC、Lebara、KONGSTARの3つのSIMカードをアクティベートしている状態です。
とりあえず、仕事中はPCでFONICを使って、Lebaraは電話専用、KONGSTARは日本から持ってきた
b-mobileのポケットWi-Fiに入れて、ホテルのネットがダウンしたときの緊急時用&iPhone5のネット
接続用として使います♪


ということで、せっかくなので次回は1300円弱でGetできたSUMSUNGの携帯電話本体を
レビューしたいと思います(^^♪