読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルーレイドライブ

f:id:aadbaron1:20160213165347j:plain

SONY BDP-S1500 ヨドバシカメラ 10,500円

BUFFALO BSHD2210WH HDMIケーブル1.0m ヨドバシカメラ 938円

 

f:id:aadbaron1:20160213165924j:plain

付属品はリモコン、ACアダプタ、取説類のみ。

 

f:id:aadbaron1:20160213170058j:plain

CDケースとの大きさの比較。ACアダプタじゃなくて電源が入って、この大きさだとベストなんだけどなぁ。それでも、すごく軽くてコンパクトです。ゴム足もしっかりしているので、ボタン類を操作したときに本体がずれるようなこともありません。

 

f:id:aadbaron1:20160213170523j:plain

電源、LANポート、HDMIポート、デジタル音声出力端子のみです。LANを接続すれば、Youtubeや各種動画サービスをTVで観る事ができます。

 

f:id:aadbaron1:20160213170733j:plain

本体前面には、ドライブ開/閉ボタンと電源ボタン、USB端子があります。

 

f:id:aadbaron1:20160213173241j:plain

HDMIケーブルは、きしめんタイプを初めて買ってみました(白いケーブル)。上の写真はTVの裏側なんですが、他の通常タイプのHDMIケーブルと比較して、このケーブルの方が後ろへの飛び出しが少ないです。通常、ケーブルの自重で下に垂れ下がるのですが、それがきしめんタイプだと自然に垂れ下がる感じ。普通のケーブルは丸くて硬いので、後ろにピンと張って飛び出したような状態になっています。ちなみに、きしめんタイプはケーブル幅が15mmほどあって幅広で、ねじる方向には反発力が働くので長いケーブルを取り回しするのであれば、通常タイプの方が良さそうです。

 

S1500はTVにHDMIケーブル1本接続するだけで、気軽にブルーレイ/DVDが観られるので便利なんですが、私のもう1つの目的はHDDにたまっている動画を消化する事。S1500はUSB端子に接続したHDDの動画再生にも対応しているんです。対応しているフォーマットはいくつかあるのですが、私が常用しているのはmp4。macでもipadでも再生できるので便利なんですよね。

 

f:id:aadbaron1:20160213171701j:plain

S1500に接続するだけで特に何もしなくてもHDD認識しました。フォルダ階層が深くても順にたどっていけます。ちなみに、上の写真のフォルダには100近い動画ファイルがあるのですが、スクロールもスムーズでサクサク操作できます。もちろん、リモコンで再生・一時停止・早送り・巻き戻しも可能。複数の動画ファイルがある場合は、再生が終わると自動で次の動画の再生が始まります。

 

参考までに、接続している外付けHDDは1TBで、フォーマットはwindowsでもmacでも使いたいのでexFat形式。ポータブルタイプなので外部電源供給なしですが、再生問題ありません。たまりにたまっている動画が消化できそうです。再生専用機なんてレコーダーがあれば絶対いらないって思ってたんですが、こんなに便利だとは。個人的には、かなり買って良かった製品です。

 

ソニー ブルーレイディスク/DVDプレーヤー BDP-S1500

ソニー ブルーレイディスク/DVDプレーヤー BDP-S1500

 

再生に特化した製品です。シンプルイズベスト。

 

ソニー ブルーレイディスク/DVDプレーヤー BDP-S6500

ソニー ブルーレイディスク/DVDプレーヤー BDP-S6500

 

 4K対応、無線LAN搭載、DNLA対応の上位機種。私は「観られたら良い」程度なので、ここまでの高機能はいらないかな(笑)