読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

充電命

f:id:aadbaron1:20150823095124j:plain

Anker PowerCore15600 Amazon 2,999円

Ankerからモバイルバッテリーの新シリーズが発売されたので購入してみました。通常価格3,499円ですが、発売記念ということで500円のディスカウント。既に同社の13000mAhのモバイルバッテリー(Astro M3)を持っているのですが、先日の宇和島ドライブのときに、その1本だと心許なかったので、もう1本買おうかと思っていたところのグッドタイミングでの発売でした。

 

f:id:aadbaron1:20150823095832j:plain

パッケージもお洒落になってきましたね♪ 鮮やかなブルーがまぶしいw

 

f:id:aadbaron1:20150823100023j:plain

取説類が2種類と、充電用MicroUSBケーブル、ポーチが付属しています。

 

f:id:aadbaron1:20150823100134j:plain

ポーチはメッシュ素材です。試しに中に白い紙を入れてみました。左半分が透けて白い紙が見えているのがわかりますか?

 

f:id:aadbaron1:20150823100328j:plain

Astro M3を購入したときは、右側のポーチが付属していました。ベロア素材で手触りはいいんですが、メッシュ素材の方が通気性が良くて中に熱が困らないので良い改良点だと思います。

 

f:id:aadbaron1:20150823100525j:plain

また、もう1つ良くなった点として、本体表面がつや消しになりました。本体色はホワイトとブラックがあるのですが、Astro M3の時はつやありだったので指紋が目立つのが嫌でホワイトを選びました。今回、初めてブラックを選んでみたのですが、全く指紋が目立ちません。

 

f:id:aadbaron1:20150823100920j:plain

また、2ポートともに2.4A出力になった点も大きな改善点です。2台同時に急速充電が可能になりました。また、新たに「充電ケーブルの抵抗を検知して適切な出力電圧に調整する」VoltageBoost技術が搭載されています。ちなみに「接続機器によって適切な出力電流を調整する」PowerQi技術も搭載されています。この2つの技術によって、最速で無駄なく充電可能となっているようです。

 

f:id:aadbaron1:20150823102056j:plain

Astro M3との比較。ほぼ同じ大きさです。Astro M3にあったLEDライトが省略されました。個人的には全く使わないので、無駄な機能が無くなって大賛成w

 

f:id:aadbaron1:20150823102235j:plain

大きさの比較。Astro M3は147x62x22mm。15600は166x58x22mm。長さが2cmほど長くなった以外は、ほぼ同じ大きさです。また、重さは290gと360gで、70g重いです。ちなみに、Astor M3の容量は13000mAhなので、容量は1.2倍あります。1.2倍x290g=348gなのでほぼ容量差の分、重くなってますねw 普通は鞄に入れて持ち歩くので、70gの差は体感ではわかりません。

 

f:id:aadbaron1:20150823102324j:plain

本体側面には、残量確認ボタンがあります。また、残量表示は4つのLEDになって、それぞれ100・75・50・25%とわかりやすくなりました。

 

f:id:aadbaron1:20150823103633j:plain

左から、15600、Astor M3、20w充電アダプター、40w充電アダプターです。ほんと個人的にはすごく気に入っていて信頼できる製品なので、充電機器を購入するときは、Anker製品をオススメします♪

 

普通はこれ1本あれば1日余裕で過ごせますw

 

Astro M3を持っているので、正直10400mAhでも良かったのですが、自分の使っている鞄のポケットにAstro M3がジャストサイズだったので、同じ細長い形状の15600mAhモデルを選びました。形にこだわりが無ければ軽量でいいかも。

 

ちなみに、25600mAhの超大容量モデルもあったりしますw

 

Anker製品は、モデルチェンジが多くAmazonでは新旧モデルがたくさんラインナップされています。容量違いの製品もたくさんあるので購入するときは間違った製品を買わないように、よく注意してください。 また、セール価格になることも多いので急ぎでない方は、とりあえずカートに入れてセールになるのを待つのもアリです。