読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコン買いました その2


X230開封。
左上からACアダプタ、電源ケーブル、本体、バッテリ、
書類一式と、リカバリDVD2枚です。
X230のバッテリは4セル、6セル、9セルの3種類があるんですが、
同梱されていたのは真ん中の6セルです。
4セルのほうが背面に出っ張りがなく、重量も100gほど軽くなるみたいですが、
バッテリ駆動時間が6セルの半分以下になってしまうので、
私の使い方としては6セルがちょうどいいかな。



さっそく、メモリを増設。手順はすごく簡単です。
バッテリを外した状態で、パソコン底面のネジを3ヶ所外すだけ。
左側スロットには4GBのモジュールが搭載済みです。
静電気に注意して、同時購入した4GBメモリを取り付けます。



次にmSATAのSSDを取り付けます。
メモリと違って、こちらはちょっと手間がかかります。
まずは、パソコン底面のネジを2ヶ所外してキーボードを取り外します。



5ヶ所のネジを外して、パームレストを取り外します。
写真の赤枠の場所が今回SSDを取り付けるところです。
ちなみに、赤枠の右側に無線LANモジュールがあります。



無線LANモジュールのアンテナケーブルがテープ留めされているので、
一旦取り外してSSDを取り付けます。SSDの固定はネジ1本。簡単です。
後は、取り外した手順の反対の手順でパームレスト・キーボードを取り付けて完成。
詳しい手順は、メーカーHPからユーザーガイドをダウンロードしてください。
最後にベンチマークをしてみました。



X230標準搭載のSSDSAMSUNG MZ7TD128HAFV-000



PLEXTOR PX-128M5


おまけ

WindowsXP 32bitなので、メモリは3.2GBまでしか認識されません。
せっかく8GB積んでも無駄に。。。
なので、バッファローRAMDISKユーティリティをインストールして
4GBのRAMDISKを作ってみました。詳細はこちらから。
RAMDISKなのでパソコンの電源を切るとデータは削除されます。
(ユーティリティの設定で保存することも可能)
この性質を生かして、ブラウザのテンポラリファイルとして使用しています。
さすがに、爆速ですねw


と言う事で、簡単ですがX230のレビューでした。
長く愛用できそうです♪