読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Y! Mobile

f:id:aadbaron1:20160205194353j:plain

1年間IIJMioを使ってきたのですが、料金を見直してY! MobileにMNPしました。

 

f:id:aadbaron1:20160205194907j:plain

504SH AQUOSケータイ 一括0円

LINEも使えるいわゆる「ガラホ」ですが、私はケータイプランSSで通話のみの契約です。本体色はホワイトですが、外装はシルバー。小さなサブディスプレイにはサイドボタンを押すことで、電池残量・アンテナ・時刻を表示します。その左横には通知ランプもあります。

 

f:id:aadbaron1:20160205195344j:plain

中はホワイト。もちろん、キーイルミネーションもあります。

 

f:id:aadbaron1:20160205215323j:plain

MicroUSBで充電できます。充電ケーブルがスマホと共有できるので何気に便利!!キャップレス防水です。

 

f:id:aadbaron1:20160205215742j:plain

ガラケーを買うとついつい買ってしまう充電ホルダー(笑)置くだけで充電って簡単で使いやすいです。

 

f:id:aadbaron1:20160205195700j:plain

OSバージョンは、Android5.1.1です。

 

f:id:aadbaron1:20160205195605j:plain

Androidですが、メニューはガラケーそのもの。

 

f:id:aadbaron1:20160205195917j:plain

プリインストールアプリも少なくて、空き容量は4.85GBあります。冒頭にも書いたように私はガラケーとして使うので、ガラホとしての機能を全く使わないのでレビューは割愛しますw ワンセグはありますが、おサイフケータイは使えません。また、Wi-Fiも無いのでLINEをしたい方はスマホプランで契約する必要があります。カメラは800万画素なのでメモ程度にはいいかと。

 

さて、今まではIIJMioのシェアプランで通話SIMをガラケーに、SMS付きSIMをZenfone5に、もう1枚SMS付きSIMをiPhone6s Plusに入れて使っていました。ちなみに昨年12月の支払額です。

月額基本料(ファミリーシェアプラン):2,560円

SMS機能付帯料:140円 x 2 = 280円

音声通話機能付帯料:700円

Xi・SMS通信料:48円

ユニバーサルサービス料:3円 x 2 =6円

合計:3,881円(税込)

 

毎月多少の増減はあっても、ほぼこのぐらいの支払金額でした。私が勿体無いなぁと思ったのが、毎月のデータ容量がシェアプランの場合10GBまで使えるのですが、実際は1GBも使っていなかったこと。通勤は車だからスマホ操作しないし、家と会社はWi-Fiがあるし、外出しても遠出しない限りは、ほとんどスマホ触ることもありません。ということで、データ容量の少ないプランを選べば、もっと安くなるんじゃ無いかと考えました。

 

そして、今月からは以下のようになる予定です。

Y! Mobile ケータイプランSS:980円

ユニバーサルサービス料:3円

DMM 1GBプラン:590円

SMS機能付帯料:150円

ユニバーサルサービス料:3円

合計:1,863円(税込)

 

また、通話料の削減として以前から利用させてもらっているのが、freetelの「通話料いきなり半額」サービス。通話アプリを使えば通話料金が半額になるサービスですが、実はガラケーでも使えます。電話番号の前に「00326035」を付けて電話するだけ。これで10円/30秒になります。契約前に悩んだのが、ソフトバンクの1,480円で通話し放題になるガラケープラン。ケータイプランSSとの差額は月に約500円。1年で6,000円になります。単純計算で、6,000円/10円×30秒=300分以上、1年間で電話するとソフトバンクの方がお得になりますが、私の場合はそこまでしないと判断してY! Mobileにしました。

 

あと、ソフトバンクの電話し放題プランは2年契約なのですが、本体代金が3年分割実質0円になってるんです。つまり、2年経過して違約金が取られないからと言ってMNP転出しようとすると、残りの本体代金を支払う必要があります。その額は8,000円ほど。払うのが嫌なら、さらに2年後の更新月まで契約する必要があります。4年も同じ会社と契約するなんて私は無理(笑)数年前までは考えられなかった格安SIMなんてのが出てくる時代に長期契約はありえません。なるべく最短で、その時に1番良いプランに変更して行くのが私の理想なんです。

 

参考までに、これ以外でかかった経費は以下のとおり。

IIJMio MNP転出料金:3,000円

IIJMio MNP転出月の月額使用料金:ミニマムスタートプラン1,600円

Y! Mobile 契約事務手数料金:3,000円

充電ホルダー:1,512円

合計:9,112円(税抜き)

Y! Mobileは2年縛りなので、7,600/24ヶ月=380円が毎月上乗せされると考えると、月額2,300円程度かかる計算になります。それでもIIJMioよりは安くなりました。

 

最後に、私がY! MobileにMNPするにあたって、ちょっと不安に思ったことを1つ。Y! MobileでMNP転入の場合、MNP手続き完了前に商品が発送されます。どういうことかというと、

1.Y! Mobileのオンラインショップで申し込み。

2.免許書など身分証明書の画像をアップロード。

3.Y! Mobile側で身分証明書の確認が取れ次第、商品発送。

4.数日で届く。この時点ではMNP審査が完了していないため新しい携帯はまだ使えません。

5.到着から2日後(月曜日到着なら水曜日)中にY! Mobile側でMNP審査。問題なければ手続き完了。

6.新しい携帯の電源を入れて使用開始。

となります。商品は2日で届きました。私が不安に思ったのが「5」の項目。2日後とありますが、その日のいつ頃に審査OKとなって切り替わるのかわからないのです。つまり、その日にMNP前の携帯を持って仕事に行き、もしかしたら仕事中にMNPが完了して古い携帯が使えなくなるかもしれないのです。つまり、切り替えの日は新しい携帯も持って行き必要があるんです。

 

私の場合は、普段から待ち受け専用のため多少電話が使えない時間があっても問題ないので新しい携帯は持って行きませんでした。結果、夕方17時ぐらいに携帯を確認した時には、圏外表示となっていました。15時に確認した時にはまだアンテナが立っていたので、15〜17時の間に切り替わったようです。ちなみに、MNP審査に通らなかった場合は、商品を返送する必要があるので審査完了までは、新しい携帯は開封してはいけません。

 

以前は、MNP審査後に商品を発送だったので、商品が届くまでの1〜2日は携帯使えなくて不便でしたが、この方法なら使えない時間はほぼ無いので便利ですね。ちなみに、格安SIMからのMNPも特に問題ありませんでした。というのも、以前にソフトバンクショップ店員に格安SIMでDoCoMoと契約しているわけじゃないけど、DoCoMoからのMNP転入として受け付けられますか?と聞いたところ資料には「DoComoau、Y! Mobileから」としか書かれていなかったようで、「多分大丈夫だとは思いますけど、実際に手続きしてみないとわからないです」と言われました。キャリアから格安SIMにする人はいても、その逆はあまりいないのかなぁと思って、ちょっと不安でしたが、結果オーライでしたということも付け加えておきます。

 

そうそう、SIMがなくなってしまったiPhone6s Plus。今はあまり使う機会がないのでWi-Fi運用でもいいかなぁとも思ったのですが、いい使い方が見つかったので、準備ができしだい記事にしたいと思います。