読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フォトプリンター

f:id:aadbaron1:20151114075751j:plain

LG Pocket Photo ホワイト PD251W Amazon 12,509円

LG PS2313 [シールタイプポケットフォトペーパー] ヨドバシカメラ 1,560円

毎日継続している、ほぼ日手帳。女性のようにカラフルに書くわけでもなく、淡々と記録するような手帳なので、何かイベントがあったときは写真があればいいのにと思って買いました。

 

実はすでに、普通のA4対応のカラープリンターと、SDカードなどメディアから直接印刷できるフォトプリンターがあります。どちらも、シール印刷可能なんですが、前者は印刷するためにPCのソフトウェアを使う必要があり、それがmacに対応しないため普段使っていないwindowsPCを引っ張り出してくる必要があり面倒。後者は、1枚のシールペーパーを8分割して印刷するので、1回の印刷に8枚の素材が必要なため、例えば1枚だけ印刷したいってことができません。ってことで、もっと気軽に印刷できるプリンタが欲しいなぁと思っていました。

 

f:id:aadbaron1:20151114081142j:plain

同根品は、紙類とMicroUSB充電ケーブルのみ。バッテリ内蔵なのでどこでも印刷できます。ちなみに90分で満充電。開封後すぐに充電しましたが、即完了となったので出荷時に結構充電されているようでした。本体はコンパクトで183gなので、大型のスマホよりちょっと重いぐらい。厚みが24mmぐらいありますが女性でも片手で持てます。

 

f:id:aadbaron1:20151114081604j:plain

フォトペーパーは10枚×3パック。写真撮り忘れましたが残った用紙を保管するジップロックみたいな保護ケースも付いてました。ZINKペーパーはインク印刷ではなく、ペーパーに熱を加えることで発色させる仕組みなので温度変化に弱く、開封後に長時間使用しない場合は適切に保管しないとペーパーが変色しやすいみたいです。インク不要なのでプリンタ本体もコンパクトになるメリットもあります。

 

f:id:aadbaron1:20151114082123p:plain

印刷用のアプリはAndroidiOSの両方に用意されています。今回はiPhone6s Plusで使ってみました。スマホとの通信はBluetooth。プリンタの電源を入れて、スマホ側で検索してペアリングすればOK。プリンタのファームが新しいものがあったので早速更新。

 

f:id:aadbaron1:20151114082417p:plain

取説には、アップデート時はプリンタとPCをUSBケーブルで接続して。。。と書いてあったのですが、アプリからBluetooth経由でアップデートできました。印刷品質の向上などメリットがあるので必ずアップデートしましょう。

 

f:id:aadbaron1:20151114082653p:plain

アプリでは写真の加工ができます。sunset、embers、fallow、monoなど15種類のフィルターを掛けることができます。レイアウトも15種類。枠は36種類。

 

f:id:aadbaron1:20151114083630p:plain

グリーティングカードならぬ、グリーティングシールも作れます。こちらは6種類。レイアウトを色々変更できたり、プリクラのように枠を付けたり、コメント文を入れたりできます。また2次元バーコートを作成して印刷することもできたりして結構高機能です。私は手帳に貼ることが目的なので、最近購入したものを印刷することにしました。レイアウトは4分割。各写真はピンチイン・アウトで拡大縮小もでき、また回転することも可能です。

 

f:id:aadbaron1:20151114091509j:plain

上蓋を開けて10枚単位で本体にペーパーをセットします。印刷面が上になるので指紋が付かないようにセットするのが、ちょっと気を使います。

 

f:id:aadbaron1:20151114083100j:plain

毎回1枚目は青い紙が出てきます。インクを使わないのでプリンタ内部が汚れることは少ないとは思いますが、青い紙はクリーニングペーパーみたいで紙送りのローラー?などを掃除しているようです。

 

f:id:aadbaron1:20151114084308j:plain

熱転写タイプなので、ウォーミングアップに時間がかかります。計ってなかったのですが、1枚印刷するのに30秒以上はかかった感じ。連続して印刷すると2枚目からは早くなるのかも。公式HPには手に持った状態で印刷しているようなイメージ写真がありますが、実際は印刷中に本体を動かすと綺麗に印刷できない場合もあるようなので注意。

 

「印刷が手軽」「1度に少しの枚数だけ印刷したい」と思って、このプリンタを購入しました。最低でも1度に4枚の写真が必要なので1枚ずつとはいきませんでしたが、スマホアプリから手軽に印刷できるのは、かなり便利。私の場合、長く続けようと思ったら「手軽さ」が1番なんですよね。ちょっとでも手間だと続かない。これは本当にいい買い物でした。自分の顔写真を印刷すれば履歴書などでも使えそうです。

 

ZINKはインク印刷と比較して画質がぼけたような感じになりやすいですが、プリクラサイズだと正直わかりませんね。普通の写真のように、表面は光沢があってツルツルしています。オーバーコーティングされているようなので耐性もありそう。ペーパー自体はしっかりと厚みがありますが、裏紙を剥がすと薄くなるので、手帳に貼ってもかさばりにくいです。

 

プリクラサイズの写真が1枚ずつ印刷できるようなプリンタがあれば売れると思うけどなぁ。技術的には可能なんだろうけど、ペーパーを開発して供給し続けるってのが難しいのかもしれません。このプリンタのペーパーだって専用なので、LGが発売中止したらプリンタ使えなくなるし。

 

本体がコンパクトだし、USBで簡単充電、スマホから手軽に印刷、とても楽しいプリンタです。オススメですよ。

 

【国内正規品】LG Electronics Japan スマートフォン連動プリンター Pocket Photo ピンク PD251P

【国内正規品】LG Electronics Japan スマートフォン連動プリンター Pocket Photo ピンク PD251P

 

ピンクもあります。

 

1枚に換算すると50円ぐらいなるので割と高価ですが、自宅で簡単にシール印刷できるのは便利で楽しいです。

 

LG Electronics Japan ポータブルモバイルプリンター「Pocket Photo」専用 Zink用紙 PS2203

LG Electronics Japan ポータブルモバイルプリンター「Pocket Photo」専用 Zink用紙 PS2203

 

こちらは「シールタイプではない」ペーパー。チェキのような写真が印刷できます。