読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

激安タブレット

f:id:aadbaron1:20151017115839j:plain

fire タブレット 8GB Amazon 4,980円(プライムキャンペーン価格)

今うちには、iPad3、iPad Air、iPad mini3、Win8タブレット、Win10タブレットタブレットだらけ。今さらタブレットを追加する必要はどこにも無いんですが、かなりの激安っぷりにポチらずにはいられませんでした。

 

f:id:aadbaron1:20151017120426j:plain

Digio2 液晶保護フィルム 高精細 反射防止 気泡レス加工 2枚入り Amazon 1,350円

激安タブレットにフィルムなんて要らないかなぁとも思ったんですが、そのままだと画面の映りこみが激しいらしいので購入。2枚入りなのが嬉しいところです。

 

f:id:aadbaron1:20151017120821j:plain

かなり反射が抑えられていい感じに♪ 初回起動後、早速アップデート。バッテリ充電されていないなんて話も聞いていたのですが、私のは70%ほど充電してありました。

 

f:id:aadbaron1:20151017121018j:plain

設定を見ていて、ちょっと笑ってしまった部分。「端末ストレージを拡張」欄に「推奨SDカードをAmazonで探す」と書かれています。タップすると。。。

 

f:id:aadbaron1:20151017121151j:plain

ちゃんと商品紹介ページに飛びましたw 細かいところもちゃんと商売に結びつけている所が、Amazonタブレットらしいところ。しかも、サンディスクのSDカードなんてfireには勿体ない(おっとw)

 

f:id:aadbaron1:20151017121345j:plain

fireOSは初めて使ってみましたが、通知センターもあるし、Androidと似たような感じです。1通り触ってみましたが、低スペックの割にはキビキビ動きます。メインとして使うとなると8GBしかないストレージとか色々と制限があるので厳しいかと思いますが、サブとしては優秀。子供向けにもいいかも。ただし、機能制限しないと知らない間にAmazonでガンガン買い物されるので注意ですw

 

f:id:aadbaron1:20151017121805j:plain

fireタブレットの私の使い道はAmazonビデオを観ること。ながら観にちょうどいい7inchサイズ。Amazonビデオに最適化されているのか再生もスムーズ。個人的にはこれだけでも買って良かったw しかも、ビデオは外部ストレージにダウンロードできるので、暇な時にダウンロードしておけば、後はどこでも観られます。なぜかKindle本は外部ストレージに保存できないようですが、液晶の解像度が低いので漫画は字が潰れて読む気になりません。活字なら問題ありませんが、それならわざわざfireで読まなくてもスマホで読めばいいかもって感じです。

 

f:id:aadbaron1:20151019001522j:plain

ロック画面。画面左下から右へスワイプすると、今表示されているキャンペーン情報の詳細を観ることができます。キャンペーン情報は設定からオフにすることもできるみたいですが、色々キャンペーン情報が表示されるのも、それはそれでちょっと楽しみ。カボチャかわゆす。画面中央下から上にスワイプするとロック解除番号の入力画面になります。また、画面右下から左にスワイプするとカメラが使えます。ちなみに、画面上から下にスワイプすると通知センターを開くこともできるのでロック解除しなくても通知の確認や、Wi-FiBluetoothのON・OFFを切り替えることもできます。もちろん、設定でロック画面に通知出さないようにも変更できます。

 

f:id:aadbaron1:20151017123218j:plain

カメラ性能比較。まずはfire。200万画素。ここまで縮小すると見られるレベルかな。色味が味気ない感じ。16:9比率の写真は個人的にはイマイチ。特に物撮りするときって上下に無駄な余白が出がち。

  

f:id:aadbaron1:20151017123511j:plain

zenfone5。800万画素。自然光の室内で少し暗くなるとノイズが多く発生するのが不満。ピントも彷徨うし。若干、青っぽい。

 

f:id:aadbaron1:20151017123414j:plain

iPhone5。800万画素。zenfone5と同じ画素数とは思えない。縮小しても違いがわかるぐらい高画質な感じ。4:3比率が撮りやすく色味も自然で自分好み。

 

f:id:aadbaron1:20151017123603j:plain

iPhone6s Plus。1200万画素。iPhone5と比較すると精細感UP。あっさりとした感じだけど、実物に近い色です。被写界深度が浅いので、よく観ると頭上のコンセント先が少しボケている。被写体と背景の距離があるような写真だと、よりボケが出て一眼レフで撮ったような、スッキリとした写真が撮れそうな感じ。

 

素人目で見てもやっぱり、iPhoneのカメラは素晴らしいなぁ。fireのような低スペックタブレットに搭載されるカメラはやっぱり低スペックで、実用には耐えられないので、それなら思い切ってカメラなしにしても良さそうな感じもするけど、きっと捨てきれないんでしょうね。低スペックでもカメラがないとダメって人もいると思うし。

 

プラスチック感バリバリだし、重いし、ベゼルは太いし、あちらこちらにコストダウンな感じがするタブレットだけど、どこぞの中華タブレットを買うなら、断然こっちの方がオススメです。にしても、Amazonは今まで色々とタブレット発売してるけど、名前どうにかならんかなぁ。どれもよく似てて違いがわかりにくい。例えば保護フィルム欲しいときに「fire 保護フィルム」で検索すると、他モデル用の製品も出てきてしまうので間違って買う人いそう。。。

 

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

 

 本体ストレージができれば16GBぐらい欲しかったけど、SDカードで拡張できるので何とかなります。ただし、アプリをたくさんインストールする方は8GBだとキツイと思います。Amazonプライムビデオなら自宅でダウンロードしておけば、外出先ではオフラインで観られるので便利。大容量のSDカードにビデオ保存できます。

 

反射が抑えられて、かなり観やすくなります。防指紋効果はないので、指紋は割と目立つかも。タブレットが4,980円なのでフィルムが高く感じますw 3分割されているので、まず中央を剥がして位置決めして、その後両端を剥がして貼り付けるタイプなので位置ズレずに綺麗に貼れました♪