読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

P-04B

f:id:aadbaron1:20150703215319j:plain

docomo P-04B 某オークション 5,000円

Zenfone5を使っていましたが、仕事で外で作業することが、たま〜にあって、その時はTシャツ1枚なので上着のポケットが無いので、スマホはお尻のポケットに入れていました。でも、気になるんですよねー。忘れて座ったりすると最悪、スマホのガラスが割れたりしそうだし。。。さらに、外の作業で砂埃のついた手でスマホを触るのにも抵抗があったりして。

 

と言うことで、ガラケースマホの2台持ちにすることにしました。SIMはIIJmioを使っていて、ファミリープランでSIM3枚契約なので、Zenfone5の通話SIMをガラケーに移動。Z UltraのSMSありSIMをZenfone5に移動しました。もう1枚は今のところNECモバイルルーター(AtermMR03LN)に入れていますが、Z Ultraに移動させようか思案中。外出先でPCをネットに繋ぐときにモバイルルーター必須だったんですが、ある理由(この後説明)から、無くてもいけそーな感じになったので♪

 

f:id:aadbaron1:20150703220222j:plain

この頃のガラケーは個性があって良かったなぁ。新機種発表会はワクワクしました。今は、スマホの影で細々とラインナップされてて、性能も横並びで全く興味がわかないですねー。ガラホなんて妥協の産物。

 

f:id:aadbaron1:20150703224930j:plain

閉じた状態では電話・メール着信時に、ドットパターンでメッセージが流れます。再度ボタンを押せば、時刻・日付・電池残量・アンテナ本数を表示することができます。また、ドットパターン表示の左側付近にLEDイルミネーションがあって、不在着信等は点滅します。

 

f:id:aadbaron1:20150705110725j:plain

P-04B専用 卓上ホルダP39 ビックカメラ 645円

今、購入する人なんているのかな的な製品なので、お取り寄せでしたが1週間ほどで入荷しました。入荷するもんなんですねw

 

f:id:aadbaron1:20150705111114j:plain

やっぱり置くだけで充電できるのは便利ですね。スマホも、Qiが普及して置くだけ充電が一般化すればいいのになぁ。

 

で、なぜP-04Bを選んだのか。P-04Bって5年ぐらい前の古い機種なんです。ガラケー欲しい!って思ったときに、正直通話さえできれば安いのでいいかなぁと思っていたのですが、ガラケー人生で最後の機種だった、auのS006を車内での暇つぶし用として、ワンセグ専用機で今まで使ってきて、さすがにバッテリーがへたってきたので、それならばいっその事、ワンセグが観やすい横スタイルが可能な機種を探してたどり着きました。さらにカメラも1320万画素もあるので、ブログ用にはもってこいです。ただ、コンディションの良い物を探すのに、ちょっと苦労しました。2万円近く出せば、新品が購入できるようなんですが、さすがにそこまでは。。。ちょっとした使用傷はありますが、個人的には良い物が手に入ったと喜んでます♪ 爪楊枝・綿棒・液晶用ウェットティッシュを駆使して隅から隅までセルフクリーニングしたら、細かいところまでかなり綺麗になりました♪

 

さて、通話・ワンセグ・カメラが使えて満足。レビューおしまい。。。だったら、つまらないので、ある検証をしてみました。それは「APN設定を書き換えればMVNOのSIMでもモバイルルーターとして使える」です。APN設定を書き換えるにはPCが必要です。

 

まずは、P-04BのドライバをdocomoHPからダウンロードします。ちなみに私が試したPCはWindows8.1です。ドライバはWindows7用で動作しました。32bit用と64bit用がありますので、お手持ちのOSに合わせてダウンロードしてください。ダウンロードが成功したら、インストールしてください。インストールする途中でP-04BをPCに繋ぐように促されれますので、繋いでいない状態からインストールを初めてください。あと、充電専用ケーブルではダメなので通信用ケーブルが必須です。

 

次にFOMA PC設定ソフトをdocomoHPからダウンロードします。設定ソフトはVista・XP・2000用しかありませんが、こちらもWindows8.1で動作しました。ダウンロードが成功したら、インストールしてください。PCにP-04Bを通信用ケーブルで繋いだ状態で、FOMA PC設定ソフトを起動します。

 

f:id:aadbaron1:20150703222833p:plain

「接続先(APN)設定」ボタンをクリックします。

 

f:id:aadbaron1:20150703223022p:plain

「追加」ボタンをクリックします。

(追加した後の画面です。デフォルトでは上位4つの設定だけあります)

 

f:id:aadbaron1:20150703223106p:plain

お使いのSIMに合わせて設定してください。私の場合はIIJmioなので、

・接続先:iijmio.jp

・番号(cid):変更しないでください。この番号は後で必要になるで控えてください。

・接続方式:IP接続

・設定が完了したら「OK」ボタンをクリックします。1つ前の画面に戻りますので、「ダイヤルアップ作成」ボタンをクリックします。

 

f:id:aadbaron1:20150703223431p:plain

・接続名:任意です

「ユーザID・パスワードの設定」ボタンをクリックします。

 

f:id:aadbaron1:20150703223612p:plain

こちらも、お使いのSIMに合わせて設定してください。IIJmioの場合は、

・ユーザID:mio@iij

・パスワード:iij

「OK」ボタンをクリックします。1つ前の画面に戻りますので、さらに「OK」ボタンをクリックすると、PCのデスクトップに接続用のショートカットが作成されます。

 

f:id:aadbaron1:20150703223022p:plain

この画面まで戻って「FOMA端末へ設定を書き込む」ボタンをクリックして、書き込みが成功したら設定は終了です。FOMA PC設定ソフトを終了してください。

 

f:id:aadbaron1:20150703224040p:plain

PCをネットに繋ぎたい時は、P-04Bを通信ケーブルでPCに接続して、デスクトップのショートカットアイコンをダブルクリックします。

 

f:id:aadbaron1:20150703224238p:plain

ダイヤルに「*99***A#」と入力します。ここで「A」の部分は、設定途中で控えた「番号(cid)」に置き換えてください。「ダイヤル」ボタンをクリックすると、P-04Bがパケット通信を開始します。

 

f:id:aadbaron1:20150703225105p:plain

速度テストをしてみました。下りが2.89Mbps、上りが5.85Mbpsで、3Gとしてはなかなかの速度が出ていると思います。

 

以上、割と簡単にできました♪ これでモバイルルーター(AtermMR03LN)の代わりにP-04BでPCがネットに繋がるようになりました( ´ ▽ ` )ノ zenfone5にSMSありSIMを入れているので、LTE速度が必要になったときは、zenfone5テザリングでPCをネットに繋ごうかな♪

 

ちなみに、P-04BはBluetooth-DUNプロファイルに対応しているので、PCにBluetooth機能がある場合は、無線(Bluetooth)接続のテザリングも、もちろん可能です。スマホからは、ネットの情報をもとに、BlueVPN+というアプリで試してみましたが、negotiatingから先に進まず、うまくいきませんでした。私の使い方では、スマホは単独でネットに繋げられるので必要性は無かったのですが、なんにせようまくいかないのは残念でした。

 

おまけ

f:id:aadbaron1:20150703230541j:plain

ビッグスター P-04B 液晶保護フィルム 楽天市場 20円

特価で20円で売ってました。送料がメール便で180円かかりましたけどw

あと、電池がどのくらいへたっているのか不明だったので、オークションで新品バッテリー(P23)も落札しました。新品とは言っても、バッテリーは使わなくても経年劣化してしまうので、どのくらい持つかわかりませんが。他機種のバッテリーは、まだ普通にネットで購入できるのに、P-04BのP23は、どこも売ってないんですよねー。互換バッテリーが気に入っているロワジャパンにもありませんでした。でも、とりあえずバッテリー2個あれば十分かな。本体の方が先に壊れたりしてw

 

おまけ2

f:id:aadbaron1:20150705175536j:plain

以前紹介したカーボンシートでデコりました。いい感じ♪ microSDも本体カラーと同じオレンジですw