読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

穴を埋める

前回の記事で、車のエアコンルーバー2つのうち、左側だけ無い状態の写真を載せました。その理由がこちら。

f:id:aadbaron1:20150627160803j:plain

Beat-Sonic スタンド 差込みタイプ Q-Ban Kit シリーズ QBD23 Amazon 4,415円

 

スマホスタンドです。これは1DINボックスに両面テープで貼り付けるタイプの製品です。長年、よくあるエアコンルーバーに引っ掛けるタイプのスマホスタンドを愛用していたのですがスマホの重み?に耐えれなかったのかエアコンルーバーの軸が折れてしまいました。と言うことで、エアコンルーバーを交換しようかとも考えていたのですが、ちょうど、この製品を見つけて良さそうだったので購入しました。

 

f:id:aadbaron1:20150627161510j:plain

取り付けは非常に簡単。エアコンルーバーがあった穴に差し込んで両面テープで貼るだけ。吸盤で固定するタイプと比較すると、かなりがっちり固定できました。

 

f:id:aadbaron1:20150627161829j:plain

根元にあるネジを緩めると左右方向に自由な向きで固定できます。

 

f:id:aadbaron1:20150627161957j:plain

その次にあるネジを緩めると前後方向に、さらにその先で高さ方向と、ホルダーの向きが調整できます。まとめると、普通に使う向きなら、どんな角度にでも調整可能!

 

f:id:aadbaron1:20150627162305j:plain

zenfone5

 

f:id:aadbaron1:20150627162429j:plain

Z Ultraのようなタブレットサイズでも問題なし。まだ、取り付けたばかりで、見やすい角度はこれから試行錯誤しますw

 

f:id:aadbaron1:20150627162621j:plain

Beat-Sonic Q-Ban kit QBA2 Amazon 2,501円

このメーカーの製品はスタンドとホルダーを自由に組み合わせることができます。私はスマホタブレットの両方が使いたかったので、このホルダーを選びました。2枚目の写真のように使用しないときはコンパクトになって、スマホタブレットの大きさに合わせて左右の爪を広げて使います。スマホiPad miniぐらいまでの大きさなら大丈夫です。ただ、爪を広げるのにホルダー下にあるダイヤルを回すのですが、このダイヤルの遊びが大きくて、走行中カタカタと音が鳴るのが気になりました。

 

メーカーHPには、たくさんの製品があるので、気になった方はチェックしてみるといいかも♪ 

 

Beat-Sonic [ ビートソニック ] Q-Ban kit  QBA2

Beat-Sonic [ ビートソニック ] Q-Ban kit QBA2