読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時計

f:id:aadbaron1:20150118143044j:plain

大人の科学です。パタパタ電波時計。面白そうだったので買ったものの、ずっと本棚に並んでました。最近「何か作りたい欲」がフツフツと沸き上がってきたので(理由は最後に)組み立ててみました。

 

f:id:aadbaron1:20150118143357j:plain

本体は全然難しくなくて、ドライバー1本でOK。ただ、パタパタ時計のメインである、時刻を表示するためのフリップの取り付けが地味にしんどい。。。フリップを1枚ずつ切り離しては取り付けるの繰り返し。

 

f:id:aadbaron1:20150118143722j:plain

完成!でも、電波がうまく受信できない。。。他の電波時計も、置く位置によっては受信できないので仕方ないかw それよりも、一昔前の空港/駅にあった時刻表のように、パタパタと軽快に動くのを想像していたのですが、動きは問題ないけど音がかなり煩いです。時を刻むごとに、ビクッ!としてしまいます。ネットで調べると、アクリルケースで囲めば、かなり静かになるそうですが、それだと置き場所を選ぶので却下。駆動部分にグリスを濡れば静穏化されるそうなので、グリスをゲットしてから本格稼働します♪

 

にしても、ディアゴスティーニ3DプリンタCMに、かなりそそられる。。。組み立てに1年。約11万円かかるみたい。確かに1年後には、もっと安くて性能がいい製品が発売されるのは間違いないです。が!組み立てていく、その過程が楽しいんですよねー。単純に3Dプリンタが欲しければ、通販でサクッと買えばいいんだけど、そうじゃない。あー、でも2月にはドローンも発売されるみたい。今、個人的に最も気になってる、3Dプリンタ&ドローン。迷うなぁ