読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外スマホ

f:id:aadbaron1:20140809120508j:plain

Asus Zenfone 5 17,600円

Expansysで購入しました。送料1,600円、関税700円でした。宅配業者がFedexクロネコヤマトが選択できたので、初めての購入ということでクロネコヤマトを選びました。香港から2日で届きました。ちなみに、Fedexを選択すると送料2,000円だったのでクロネコヤマトより安い!と思っていたのですが、Fedexは関税込みとのこと。となると、Fedexの方が得だったのかなw

 

来年に格安SIMにMNPした時に使う端末として、私は以前の記事で紹介したNote 3を使う予定ですが、相方のも準備する必要があるため、機種選定。相方は、とにかく安いのがいいってことなので、中古品も狙っていたのですが、新品で中古よりも安いZenfone 5を買ってみました。

 

スペックは、Android4.3、CPUはスマホには珍しいIntel Atom。メモリ1GB、ストレージ8GB、ディスプレイは1280x780のHD解像度です。最新機種と比較すると、スペックは引くのですが、各所レビューでAtomコアのサクサク感と、何より本体の質感がかなりいいとのことで期待大!!ちなみに、相方が使ってみて良さそうだったら、ご両親もこれにするそうですw

 

f:id:aadbaron1:20140809121917j:plain

開封しました。イヤホンと、交換用イヤホンパッド。MicroUSB充電ケーブルと充電アダプタが付属しています。国内向け商品ではないので、充電アダプタのコンセント形状は台湾仕様になっています。ちなみに、国内向けでない商品を購入した場合は、Expansysがおまけとして、国内で使える充電アダプタを同梱してくれます。写真を取り忘れましたが、取説等の紙類も2種類入ってました(日本語ではないので読めませんがw)

 

f:id:aadbaron1:20140810115112j:plain

保護フィルも購入。個人的にはアンチグレアタイプが好みなんですが、国内未発売ということで対応アクセサリも少ないのが残念です。

 

f:id:aadbaron1:20140810115258j:plain

本体カラーはレッド。Expansysでは、この他にWhiteとBlackがありました。ASUSのHPにはPurpleもありました。背面は、8MカメラとLEDフラッシュとASUSロゴ。

 

f:id:aadbaron1:20140810115557j:plain

背面下部には、スピーカとちょっとわかりにくいですが、Intelロゴもあります。

 

f:id:aadbaron1:20140810115652j:plain

右側面には、電源ボタン、音量ボタンがあります。ボタン類はヘアライン加工されていて、ちょっとした気配りで、全体の質感が向上している感じがします。左側面には、ボタン類はありません。

 

f:id:aadbaron1:20140810115830j:plain

 上部にはヘッドフォン端子と、小さな穴が開いてます。取説には説明が無かったのですが、ノイズキャンセル用のマイクかも。

 

f:id:aadbaron1:20140810120046j:plain

下部にはMicroUSB端子と、マイクがあります。

 

f:id:aadbaron1:20140810120411j:plain

本体色と合わせたホーム画面の壁紙が綺麗です。プリインストールアプリも、それほど余計なものは入ってなさそうです。

 

f:id:aadbaron1:20140810120757j:plain

通知バーのデザインもいいですね。Boostを実行するとメモリクリアされます。各アイコン名称等も、きちんと日本語化されていて、このまますぐにでも国内販売できそうですw

 

f:id:aadbaron1:20140810121046j:plain

簡単モード。今までガラケーを使っていて、スマホに慣れていない人には便利かも。

 

f:id:aadbaron1:20140810121226j:plain

簡単モードにすると、このような見た目になります。よく使うアプリのショートカットを登録できます。アイコンも大きくて押し易そうです。

 

 

f:id:aadbaron1:20140810121936j:plain

すぐにアップデートを促されたので実行すると壁紙が変わりましたw ロック画面のデザインもいいですね。今日の天気と、明日の天気概要まで表示されています。ロック画面から直接カメラも起動できるみたいです。

 

f:id:aadbaron1:20140810122141j:plain

カメラを起動してみました。様々なモードがあります。

 

f:id:aadbaron1:20140810122317j:plain

 

f:id:aadbaron1:20140810122348j:plain

動画の場合は、4つのモードがありました。

 

まだ、セットアップしただけで、何もアプリをインストールしていないので、使い勝手については、これからですが、ちょっと触ってみた感想では、操作ももたつく事がなく、日本語化も完璧。GUIデザインも優れていて、かなりオススメな機種です。この価格でここまで作れるものかと、ASUSの本気度を感じました。

 

ただ、残念な点もあります。1つは、国内未発売のため、アクセサリ類が少ないところ。全く無いということはありませんが、一部のショップやAmazon等で見かける程度です。

 

そして、もう1つは、LTE未対応ということです。つまり、3G通信のみ。外出先で動画を視聴したりする目的には向いていません。でも、そのような使い方をされる方は、別途モバイルルーターを契約していたりする場合もあるので、高速通信が必要な場合は、テザリングを利用するといった方法もありますね。

 

自分のNote 3とも比較して、端末の大きさはほぼ同じぐらいですが、持った感じはこっちの方がかなり軽く感じます。また、液晶解像度がHDですが、フルHDのNote 3と比較しても知らなければ違いがわからないぐらい綺麗な液晶表示です。

 

あと、もう1点は細かいことなのですが、背面が平らでなくラウンドした形状をしています。つまり、卓上に置いたまま、画面の端を操作する場合は、多少ぐらつきます。また、ストラップホールは当然のようにないので、バンカーリング等を付けたい方もいるかと思いますが、ラウンドしているため付ける事ができません。

 

ということで、ざっとレビューしてみましたが、自分のNote 3は某ショップにて新品未使用で購入しましたが、zenfone 5の倍以上の値段がしました。もし、まだ自分が買う前で、znefone 5の使い心地が分かっていれば、間違いなくこっちにすると思います。それほど、自分にはいい機種だと感じました。

 

ちなみに、GIGAZINEさんの記事によると、LTE対応モデルも存在しているようです。台湾旅行ついでに買ってくるのもいいかもw 以上、かなりオススメなzenfone 5のレビューでした。

 

 

Amazonでも販売されてます。Expansysでは、送料・関税がかかるので、トータル費用で考えるとAmazonの方が安いかも。 

 質感はイマイチかなぁ。

 

こっちも試してみたいです。