読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モバイルバッテリ


cheero Power Plus 2 mini イエロー 2,250円
モバイルバッテリを買い増ししました。「買い増し」の理由は、最後に書きますw



早速、開封。保証書、バッテリ充電用USBケーブル、本体とポーチです。
ポーチはかなり大きめですが、質感が異様に良いです!!!
付属のポーチって見るからに安物で結局使ったことは1度もないんですが、
これは普通に使えます。本体触る前に、まずポーチの質感にビックリしてしまいましたw



前面には、cheeroロゴとバッテリ残量確認LEDがあります。
試しに確認してみると、写真のように青色LEDが2つ点灯しました。
ある程度は初期状態で充電されているようです。



裏面は特に何もなし。



上面には懐中電灯として使えそうな照明用LEDと、USBポート、
その下にはバッテリ充電用のマイクロUSBポートがあります。



下面も特に何もなし。



側面には電源ボタンがあり、1回押すと通電、2回連続で押すと
照明用LEDのON/OFFができます。



出力が2.1Aなので、写真のようにiPad Airでも充電可能です。



我が家には、これだけモバイルバッテリがあります。
1番容量の大きいのは、多摩電子工業のリチウムDEチャージ23000です。
その名前の通り23,000mAhあります。ノートバソコンにも充電できるので
mac Air用に買いました。


白色のバッテリはPanasonicのKBC-L2です。1番最初に買った
モバイルバッテリです。容量は5,000mAh。
かなり昔に買った製品ですが、未だに現役。
ただし、出力が500mAしかないので、iPad系には非対応です。


黒色のバッテリはJTTのバッテリです。型番はわかりません。
これもかなり古いバッテリですが現役です。容量は2800mAh。
本体には2A出力対応と書いてますが、iPad系は充電できませんでした。


これだけバッテリがあるにも関わらず今回買い増ししたのは、
「2.1A出力できる小型タイプのバッテリ」が欲しかったため。
iPad Airを充電したかったのと、外出先でiPhoneを急速充電したいので。
ただ、ガッツリ満タンまで充電するってことは無いので、そんなに容量は
気にせず、それよりもなるべく小型タイプのを探してこの製品を選びました。


このバッテリの厚みはiPhoneの2倍ぐらいありますが、大きさはiPhone
一回り小さくした感じで手のひらに収まるような形状で握りやすいです。
容量は6,000mAhあり、KBC-L2よりも大容量ですが、持った感じは
こっちの方が軽く感じます。


あと、もう1つ買い増しした理由は「自宅でも使うため」。
みなさん「深夜電気料金」ってご存知でしょうか?
夜11時〜朝8時まで電気代が割安になるんです。
うちは、電化住宅のため割引率も多く、手元にある全てのバッテリを
夜中のうちに充電し、日中に必要な充電はこれらのバッテリでまかなっています。
微々たることかもしれませんが、毎日何かしらのデバイスを充電するので
少しでも節約になればと思ってます。


「リチウムDEチャージ23000」これ1つで大概のデバイスはまかなえるのですが
バッテリは使い切ってから充電したい(継ぎ足し充電はしたくない)ので、
たまに日中に「リチウムDEチャージ23000」が空になる時があるんですよね。
そんな時にiPad Airに対応したバッテリがあればなぁと思うこともありました。
これからは、cheeroがあるので、そういうことも気にしないでバッテリ運用できそうです♪


ちなみに、シルバー、ブラック、イエロー、レッドの4色があり、
自分は「あまりバッテリらしくない」感じがするイエローを選びました。
本体は金属製で、USBポートのある上下部分は樹脂製です。
金属部分はイエローというよりも金色に近いかも。Amazonで購入したのですが、
イエローだけ微妙に安かったです。あまり人気がないのかなw


cheero Power Plus 2 mini 6000mAh (イエロー)

cheero Power Plus 2 mini 6000mAh (イエロー)

ミニバージョンが発売されてたのかー!こっちにすれば良かったw