読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UM by GRAMAS Leather Case LC412R


パッケージに高級感があります♪



レッドバージョンは限定とのことでしたが、在庫は豊富にあるみたいでしたw



落ち着いた感じの赤色です。
同じGRAMASの「PRECISION LC213」と購入を迷ってました。
「LC213」はPUレザーで本皮ではないので、見た目がどうなのかと。
で、両方店頭にあったので比較してみました。
「LC213」は「LC412R」と素材が異なるだけで作りはしっかりしているので
すごく良かったのですが、光沢がある見た目が個人的にはイマイチだったので
奮発して「LC412R」を購入しました。



前置きが長くなったんですが、早速開封。
iPhoneがあたる部分は全てスウェード生地で手触りはさらさらとしていて気持ちいいです。
蓋・ケース部分には固い芯のようなものが入っていて、かなり薄い作りにながら
保護性能もあるように思います。



表側は色むらや傷などもなく、エッジ部分など綺麗に処理されています。



iPhoneは横から滑らすように入れます。かなりピッタリサイズなので、
ガラス保護シートのような厚みのある液晶保護シートを付けていると入らない?かもしれません。



iPhoneを奥まで入れたあとに、さきほどの写真に写っていた「ベロ」でiPhoneを固定します。
革製のケースは新品の時は固くてiPhoneにフィットしないものが多いんですが、
LC412Rは最初からジャストフィット。ベロ部分もiPhoneの厚みを考慮した折目が付いていて
きっちりと留まります。



ボタンへのアクセスについてですが、上側はこんな感じ。問題なし。



下側は、Lightningコネクタ周りが狭いです。コネクタが大きめの周辺機器を使う場合は
ケースと干渉するかも。



右側は、完全にふさがっています。



左側は、マナーモードスイッチ、音量スイッチともに普通にアクセスできます。



カメラ穴も問題なし。個人的にはiPhoneのガラスとアルミの境目が隠れるぐらいの
もう少し小さめの穴が好みです。
(撮影後に、iPhoneを上側から少し押してみたところ、カメラ位置が写真よりも
少しだけ下側になりました。と言っても、境目が隠れるぐらいにはなりませんでした)


蓋にはマグネットが入っているので、閉めたときの「パタン」という音が心地よいです。
また、電話時など蓋を裏返して使う場合も、ヒンジ部分が柔らかくて薄い作りになっているので
違和感なく使えます。


ケースとしては5,000円と高級な製品になりますが大満足です。
個人的にはストラップ派なので、どこか1ヶ所ストラップホールがあると有難いですw



あともう1つ買いました。何を買ったかよーく目を凝らすと見えてくるかも(^ε^)