読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコン買いました


急遽、新しいパソコンゲットしました♪
と言うのも、仕事で使ってるLenovo T60pが不調に・・・
さすがに7年近くも使ってるので、そろそろリプレイスが必要と言う事で。


4月に購入したmac book Airを仕事で使おうとごにょごにょしたんですが、
自宅のPCも電源が入らなくなってしまい、
結局mac book Airは完全プライベートで使うことに。


プログラマーという職業柄、仕事で使うPCにはいくつかの条件があります。
1.仕事で使うアプリケーションが動作するWindows機であること
2.できれば、古いアプリケーションも動作可能なWindowsXPがインストールできること
3.なるべくハードウェアの性能が高いもの
4.出張時に持ち運べるノート型であること


[条件1]は簡単ですね。世の中にはWindows機はたくさんありますw
[条件3]も予算が許せば選び放題。[条件4]も問題なし。
問題は[条件2]。今時、最新のPCはほぼほぼWindows8
自己責任としても、そのPCにWindowsXPクリーンインストールして動作できるか
購入前に確認することなんて不可能。


で、色々調べてみるとWindows8には、
「違うOSをインストールして動かすことができる Client Hyper-V」なる機能があります。
これでXPをインストールすることができる!やった!
と思ったのですが、よくよく考えるとネイティブな動作環境でないことに不安が。。。


Air購入時にゲットしたまま使ってないFusion5があるので
いっその事、またmac買ってFusion5でXPをインストールしたほうが
環境的に安定しているかも!?とか考えたり、Vista搭載機種の中古PCでも買うか!!!
と思ったりもしました。プライベートならこんなに悩まないのに。。。


ふとLenovoのHPを見ると、何と各機種ごとの「稼働確認OS」が記載されています!すばらしい!!
その表を見ると、最新PCならどれを購入してもXP動作OK!!
ということがわかり後は簡単。欲しいPCを選ぶだけw


前機種T60pが2.5kgと出張時に重くて大変なんですが、
ディスプレイ解像度が1440x1050と高解像度な上、14インチと見やすいサイズ。
後継機種を買おうとするとThinkPad T430シリーズになるのですが、
やっぱり軽いほうがいい!ということで、前置きが長くなってしまったのですが、
ThinkPad X230にしました。1.5kgとT60p比マイナス1kgで身軽になりました♪
うちのAirよりも軽い気が。。。(-o-;)
Airって1.08kgなのでX230よりも軽いはずなんですがw)


Lenovoの他機種とも悩んだのですが、X230が個人的に良いと思った点は、

  • メモリが16GBまで増設できる
  • ドッキング・コネクターがあるので拡張性が高い(ウルトラベース シリーズ3購入予定)

です。メモリは現状では16GBも必要ないのですが、将来的にOSをアップデートした
時に多いに越したことはないかなと。このPCは
Windows Pro(64bit)のダウングレード権行使のWindows 7 Pro(32bit)」なので、
将来的に、まずはWindows7、その後Windows8なんて使い方もできます♪


あと、T60pは7年間無故障だったわけではありません。
ThinkPadの良いところは自己責任ではありますが、ユーザーがPCを分解して
メンテナンスできるように、保守マニュアルが用意されています。
ドライバ1本さえあれば、ほぼ全ての部品が交換可能。
T60pもHDD->SDD、メモリ増設、CPUファン交換、キーボード交換などで延命してきました。


Lenovoメーカ直販でカスタマイズして購入するつもりでしたが、
自分が構成した仕様とほぼ同じの市販モデルが、直販よりも3万円ほど安く購入できることが
わかりネットショップで注文。次の日には即届きました。
購入したモデルは「2320-J4J」です。スペックはこちらで確認できます。
定価は約17万円ですが、12万円ほどで購入できました。
Haswell搭載機ではない1つ前モデルですが、その分お買い得に♪



1枚目の写真にも載せていますが、同時購入したものは
バッファロー MV-D3N1600-4G
メモリ4GBです。標準で4GBなので合計8GBになります。



PLEXTOR PX-128M5
mSATA規格のSSD;128GBです。実はX230を購入する決め手となったのは、このSSD
X230にはmSATA規格のSSDを搭載できるスロットが1つあります。
通常は直販カスタマイズで16GBもしくは32GBを選択して、
HDDのキャッシュ代わりに使用することで動作速度をUPするためのものなのですが、
大容量のSSDを搭載することで普通にドライブとして使用可能とのこと。
T60pのときはセカンドドライブにマウンタを使用してHDDを搭載、
メインにはSSDと2台のストレージが使えたのがすごく便利だったのですが、
何とX230でも同じようなことができる〜♪


ということで、「2320-J4J」はCドライブSSD:128GB、DドライブSSD:128GBの
SSD2台構成となりました♪


続く・・・