読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MeoBankSD


TAXANのMeoBankSDを買ってみました。
何をするものかと言うと・・・



写真が小さくて見にくいですが、こんな機能があります。
私の目的は「SDカードやUSBメモリー内の動画や写真、ドキュメントをワイヤレスで閲覧できる」です。
「閲覧できる」と書いてあるのですが、もちろんiPhone内のデータを
SDカードやUSBメモリーに移動することもできます。


iPhone5になってHD(1080p)ビデオ撮影ができるようになったので
旅行先などでビデオ撮影をする機会が増えました。
ところが、高画質になったのと引き換えに1分約100MBのデータ容量になってしまったので、
撮りためてしまうとiPhone本体内メモリが逼迫してしまう(カモ)。
(32GBあるので、実際はそう簡単には空き容量が足りないってことにはならないとは思いますがw)


MeoBankSDにはバッテリが内蔵されているので、外出先でiPhoneWi-Fi接続することにより
SDカードやUSBメモリーに簡単にデータを退避させられます。
帰宅したら、そのままSDカードやUSBメモリーをPCにさせば簡単にデータを取り込むこともできます。


あと、例えばデジカメで撮影した写真を簡単にiPhoneに取り込むこともできます。
デジカメから抜いたSDカードをMeoBankSDにさして、後はiPhoneの専用アプリからコピーするだけ。
撮ったその場で写真を確認することもできます。iPad miniも一緒に持ち出して、
撮った写真をご飯でも食べながら、外出先でみんなで見れるっていう使い方が1番楽しそうかも。

実験1

試しに、自宅にあったUSBメモリーをMeoBankSDにさして、iPhone5で動画を撮影したデータ(約100MB)を
USBメモリーにコピーしてみました。転送にかかる時間は50秒程度。
USBメモリーの代わりにSDカード(2GBでSDHCではない)で同じデータを転送してみると倍時間がかかりました。
どうやら記録媒体のWrite性能にかなり影響されるようです。

実験2

転送した動画データをストリーミング再生してみました。
iPhone5iPad miniでは、途中で転送が再生に追いつかずに1度は停止してしまいますが、
そのまま待って転送データがある程度バッファできると後はスムーズに再生できました。
iPhone3GSでは、頻繁に再生が止まってしまうのでストリーミング再生は実用的ではありませんでした。
そんな場合でも、動画データをiPhone3GSにダウンロードしてから、ローカルで再生させれば
普通に見ることができました。

実験3

USBメモリーの代わりにポータブルHDDを接続してみました。
バスパワー対応のHDDでしたが認識してくれませんでした。

実験4

3.5インチ外付けHDD(電源あり)を接続してみると、なんと認識しました!!!
ストリーミング再生や動画データのダウンロードもUSBメモリーと同じような感じで問題なし。
iPhoneからHDD内のファイル・フォルダ階層もちゃんと認識されて見ることができました。
MeoBankSDには最大5台まで接続可能なので、簡易NAS的な使い方もできるかもw
2GB程度の動画ファイルをiPhoneに転送してみましたが、10分ぐらいかかりました(・Θ・;)
やはり、無線なので容量の大きいファイルのやり取りは難しいですね。


ほんとはコレが欲しかったんですけどねw
TV番組持ち出しがDIGAしか対応していないので見送り。うちはSONYなんで。


SoftBank SELECTION ポケットサーバー for iPhone/iPad SB-WS01-MBSD

SoftBank SELECTION ポケットサーバー for iPhone/iPad SB-WS01-MBSD

コレが、FWアップデートでSONYのBDレコーダにも対応したので、
ワイヤレス メモリーリーダー&ライターもバージョンアップ対応してくれないかなぁ。


話が反れてしまいましたが、MeoBankSDはiPhoneの唯一の弱点(だと個人的に思っている)の
SDカードスロットが無い欠点を補ってくれる、なかなか面白いデバイスだと思いました。