読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CPUファン交換

メインパソコンとして使用していたHPのtx2が急に電源が入らなくなったので
lenovoのT60pを押入れから引っ張り出してきた!!
ところが、しばらくするとファンが異音が。。。
中開けてエアダスターで掃除して、だましだまし使ってたんですが
異音がますますひどくなったんで交換することにしましたー。


左が交換前、右が新品のファンユニット。
新品の方は、ファンの電源ケーブルの取り付けや、留めてあるシールとかかなり雑な作り・・・
ちょっと残念ですが、軽く手直しして交換しました。
交換手順はネットでわかりやすく動画をアップロードしている方などが
いらっしゃるのでココでは割愛します(^^♪


わかりにくいですが、交換前のファン周りはホコリでかなり汚れてます。
緩衝材のスポンジも劣化してボロボロ。
ばらしたついでにPC中も掃除して、CPUに付いてた古いサーマルグリスもふき取りました。
全て元に戻してPCの電源を入れてCPU温度を計測。
CPUに負荷をかけると90度・・・oz


もう1度バラしてみると、どうやらサーマルグリスが少なくて、
CPUと銅板の間に隙間ができていた模様。
新品のCPUファンには最初からサーマルグリスが塗ってあるのですが、
ちょっと少ないみたいですね。ということで、自前グリスを追加。
今度はCPUに負荷かけても60〜70度で安定するようになりましたーヽ(^o^)丿


デスクトップパソコンと違ってノートパソコンはいざ故障したときに
自分で部品交換できないことが多いのですが、ThinkPadは違います。
メーカーが交換手順までマニュアルを用意してくれてるんですよー。
もちろん部品単位で発注も可能。今回はヤフオクで送料込みで3000円程度で交換できました。
まだまだT60pは現役で大活躍してくれそうです♪