読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勉強

今年になって、なぜか韓国語の勉強を始めました。
昨今の韓流ブームの影響も無くはないのですが、実は昔SMAP草なぎ剛チョナンカンやってた頃に
韓国語に興味もって、ちょこっとだけ勉強したことがあるんです。結局その時は全然続かなくて、
それ以来さっぱり。そろそろ、頭の中もおっさん化してきたのでプログラマーという職業柄、
常に新しいことを取り入れる柔軟差をキープするためにも、仕事とは全く関係のないことを
勉強してみようかと思い立ちました。


で、まず何から始めようかと、とりあえずアマゾンのレビューを参考に本を買ってみました。

1時間でハングルが読めるようになる本

1時間でハングルが読めるようになる本

さすがに1時間では無理だったのですが、半日かけてこの本を読み終えた頃には確かにハングルが読める。
ハングルって文字の形や組み合わせに法則があって、それさえ覚えてしまえば
とりあえず読めるようになります。ただし、あくまでも読めるだけであって意味はわからないんですが。。。


例えば、
공항

クンハン
と読めます。でも、調べなければ単語の意味はわからない(ちなみに空港です)。
でも、読めるようになっただけでもかなり楽しい♪
ちょっと前までは無意味な記号にしか見えなかったものが「読める」ってのは想像以上に嬉しいですw
しかも短期間で(^_^;)


本当は文法とか勉強しないと先へ進まないんですが、まだ全然手をつけてません。
今はiPhoneでダウンロードした「ますだ式ダジャレで覚える韓国語」アプリを毎日やってます。
その名の通り、韓国語をダジャレで覚えてくアプリです。


例えば、
甘い

甘いのが入っている樽だ
と覚える。
で、樽だの部分が
달다(タルダ)
韓国語で甘いを意味する単語になる、という感じ。


中学生の時に英語が得意な同級生がいたんです。
そいつに、なんでそんなに英語できるの?って聞くと、お父さんの影響で子供の頃から
洋楽聞きまくってるうちに歌詞を覚えたそうで。
で、そいつは文法うんぬんより単語をそれこそ辞書まるごと全部覚えるぐらいの勢いで覚えると
英語なんて簡単だよーって言うんです。


確かにそうかも。正しい英語は喋れないかもしれないけど、
相手の言うことの単語1つ1つの意味がわかれば、文章全体の意味もきっとわかるし、
相手に伝えるときも単語を適当にでも並べれば、相手だって何となく言いたいこともわかるはず。
それで十分にコミュニケーションできる。文法なんて後からでもついてくるものなのかも。
って思ったんです。
それに最初から文法なんてやってたらつまんないしw
独学でやる以上、自分が楽しくないと続かないです。自他ともに認める3日坊主なので。
ってことで、とりあえず単語覚えてます。


昔から覚えるのは得意。ただし右脳派なので、覚える時は絵をイメージして覚えます。
例えばさっきの「甘いのが入っている樽だ」は文章そのものを覚えるのではなくて
樽に砂糖が詰まってるを想像して覚えるって感じです。
なので、ダジャレで覚えるなんてまさに自分にはうってつけの勉強法w
しかもハングルって、の組み合わせで、見た目そのものも絵みたい。
自分には向いてる言語かもw


「ますだ式ダジャレで覚える韓国語」は544語収録されているそうなので、
まずは全部暗記するまで頑張ります(^^)v
目標は1日10単語です。