読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3DS


買ってしまいました。
学生のときはゲームばかりしてたんですが、最近は、そんな時間もなし。
時間があっても、1時間もやれば疲れて止め。
そんな私がなんで3DSを買ったのかって言うと、
一番興味を持ったのが裸眼立体表示ディスプレイ。
3DSで撮った写真が、その場で立体的に見えます。
と言うか、画面がそのままファインダーになっているので、
写真を撮る前のファインダーに写る景色から立体的に見えます。
3DSが発売された頃に、ちょうどツレと買い物していたショッピングセンターで
3DS体験コーナーがあったんですよね。裸眼で本当に立体に見えるの?って
興味あったんで、ついつい並んでしまいました。
1人5分ぐらいしか体験できなかったんですが、確かに立体に見えて
奥にあるもの、手前にあるものって感覚がしたんですよね。


よくよく考えれば、普通に生活して見ているものは全て3D。
生まれてから今まで、いやと言うほど立体映像を見てきたにも関わらず、
画面(平面)で立体的に見えることに興味を持ってしまうから、人間ってのは不思議なもんですw


にしても、思ってたよりこのカメラおもしろいです。
人生で初めてデジカメを手にした時に匹敵するかも。
「撮ったその場で楽しめる」お手軽感覚がいいです♪
デジカメを最初に買った時も、フィルムの時と違ってその場で
すぐに見られるってことにえらい感動したのを思い出します。
うちのTVには3Dで見られる眼鏡が付いてたりするんですが、
購入直後に少し使っただけで、今では箱の中。
いちいち眼鏡かけるのがめんどいんですよねーw
しかも眼鏡に充電とかしないといけないし。
そう言えば、某テーマパークの3D映像アトラクションでは
百均で売ってそうなークオリティのぺらぺら眼鏡で十分立体的に(家庭用よりもさらに立体的)
見えたのですが、家庭用の3D眼鏡ってなんでこんなに大そうな代物なんでしょー。
眼鏡1つ何千円もするし。これまた不思議。


話戻して、iPhoneiPad買ったときもそうだったんですが、こういうデジモノを買うと
カバーやら保護フィルムやら、ついつい買い揃えてしまう癖。
結局本体の値段+αのα部分だけで結構な買い物になっちゃうんですよねーw


ちなみに、今回は、これだけ買いました。

まずはケース。電車通勤でもないので、3DSを持ち出すことはほとんど無いと思うのですが、
とりあえず。ケースに入れて鞄に入れたときに見つけやすいように目立つ色w


任天堂公式ライセンス商品 ピタ貼り for ニンテンドー3DS

任天堂公式ライセンス商品 ピタ貼り for ニンテンドー3DS

お決まりの画面保護フィルム。いつも思うのですが、メーカー側で出荷時に
こういったフィルムを綺麗に貼るってできないんですかねー。
意外と面倒で綺麗に貼れないとショックが大きいもんでw
この製品はズレないように綺麗に貼れる工夫がされてんで、
何も問題なく綺麗に貼れてご満悦です。


CYBER・プロテクトケース(3DS用) クリア

CYBER・プロテクトケース(3DS用) クリア

本体保護カバー。新品のうちは綺麗に保護したいと思って買うんですが、
そのうち、慣れてくると外して裸で運用しちゃうんですけどw
購入時はしっかり保護してたiPhoneも今では裸(^^♪
ちなみに、カバーをつけたまま上記のケースにきちんと収納できます。


CYBER・巻き取り充電ケーブル(3DS用) 【3DS LL対応】

CYBER・巻き取り充電ケーブル(3DS用) 【3DS LL対応】

最近は何でもUSB充電。便利だけど、機器ごとに充電ケーブルが増えてく。。。
規格統一してもらえないかなー


CYBER・スライドパッドカバー(3DS用)(ブルー)

CYBER・スライドパッドカバー(3DS用)(ブルー)

今のところゲームをしないんで必要ないんですが、ネットレビューを見てると
スライドパッドが使いにくい&汚れるということなんで、買ってみました。
確かにそのままだとツルツル滑りやすいし、ショッピングセンターとかの
試遊台とかにある3DSのスライドパッドは手垢で真っ黒。
これを付けるとグリップ力UPで、かなり操作しやすいです。
装着したまま本体を閉じれないので、いちいち外さないといけないのが面倒。
IBMトラックポイントみたくメーカー側で色々な形状のものを標準添付して、
自分で交換できるような構造にして欲しいです。


こんな感じで、久々のデジモノで楽しく遊んでおります♪